株式会社 友紀建築工房株式会社 友紀建築工房

CONCEPT

OFFTIME LUXURY

たとえば、磨きあげた愛車を眺めながら、コーヒーの香りにつつまれる時。たとえば、擦り切れるほど聴きこんだレコードの、ノイズまで愛おしむ土曜日の午後。そんな時間の積み重ねが、人生というものをカタチづくっていく。世界中で買い集めた、ひとつひとつに思い入れのあるアンティークの食器。からだの一部のように馴染む、お気に入りブランドの洋服。パーツから厳選してカスタマイズしたロードバイク。それらはすべて、わたしという人間のひとつの表現方法。住まいという空間で、自分らしさを表現する。それが、わたしたちの考えるYUUKI STYLE。家に合わせてどう暮らすかではなく。家は、人生を描くキャンパスであり、ギャラリー。一瞬を切り取った空間が絵になる。My favorite is my life. そんな家づくりだけを追求しています。

For example, when you are wrapped in the aroma of coffee, while you are gazing at your own polished car. Saturday noon that you even love the noise of the record you have listened to till its frayed. These moments pile up and become the "life" you live. Antique dishes you have collected from all over the world. Favorite brand clothes like its a part of your body. Customized road bike which is carefully chosen parts by parts. All of these small things express who you are. and what we suggest is your own home that you choose to live in. You draw and color your life and a house is your canvas and a gallery. Capture the moment and that becomes the art. All of these stands to our motto "My favorite is my life". and this is what we call "Yuuki Style".

「さっきから何を考えていたの?
ずっと笑顔だった」
「ここを僕の秘密基地にするって決めたら、
空想がどんどん広がってさ」

what's on your mind? you've been smiling for a while.
I thought of make this place a secret base, then I couldn't stop thinking about it.

「こんな雨の休日に合う曲を、何か聴かせて」
「女性にはこれかな。Karen Souza のParis」

Let me listen to something that matches to this rainy day off.
For a lady, probably this is it. Paris by Karen Souza

「ブランチだけどワイン開けちゃう?
カーテンを開けた瞬間、そんな気分になったの」
「もちろんお付き合いしましょう、
とっておきのバゲットとチーズをお供にね」

Shall we open a bottle of wine for brunch? I feel like so when I open the curtains.
Sure, with the special baguette and cheese.